家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

お陰様で広報Sの親父の3回忌を終えるため、本日午後から、スタッフ不足なのですがお休みさせてもらいました。

 

本当に、スタッフの皆様には感謝です。

 

もう丸2年前になるんですね。あの市立病院からの電話が。

 

あの時から、今までも、そしてこれからもそうなのですが、「終活」やっといてホントに良かったんです。

 

下準備、当日までの流れ、当日の流れ、当日からの流れ。

 

そして2年経ったいま、更に様々な事を感じています。

 

来月、終活でのセミナー、初級検定の講師も控えておりますが、そしてこれから活動してく更なる事業について教養をもっと深めたい。そう思います。

 

私自身、この眼で見た事しか信用しないんですが、なにかの情報だけで、実際に体験していないもの、体験せずに動く事が嫌いです。

 

うまい話。世の中には、往々にして飛び交っています。

 

昨日もありました。かれこれ1年前くらいに、加盟した会社のシゴトもあります。

 

後者の方は、うまい話がまったく見えてこないので、そろそろ離脱します。

 

前者の方も、私自身に現段階では興味がまったく見いだせないので、動く気になれません。

 

という事は、はい。

 

何事に、対しても自分に置き換えた時に自分がどれだけの熱量を、そこに注いで、自分がその位置(登壇でも、スタッフでも事務局でも)に立った時に、気持ちいいかどうかです。

 

「 自分が気持ちいいかどうか。」広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.02.09 「 終活で 見つめて変る 我が人生 」

photo:※本文とは全然関係ないけど  ガッツポテトさんへ初めて行ってきた件