家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

富士山の日ww私の大切な日の一つであります。

 

天皇陛下バンザイでもありますが、愛犬リキ(このブログを書いている犬という設定でもある(笑))の命日でもあります。日本人として、S家の主として・・・大切な日。

 

さて、今日は・・・しょうもない話。

 

「 過去の栄光、武勇伝 」

 

簡単に言うと、どちらも「 過去の事 」

 

それ自慢と、想い出浸り。

 

いちばん、しょうもないと感じる自分がいました。

 

経験談として、こうだったから、次!今!こうしよう。そこに繋がる話なら最幸。

 

経験談として、こうだった!んんっで?ってなる。

 

そして自ずと・・・そういう場所や話のところには行ってなかった自分が居る事に気づいた。

 

自分で選択していたんだなと。改めて実感。

 

なにがスゴイ訳じゃないし、何にも大変じゃない。

 

私からしたら、その場所の方がよっぽど大変で、スゴイと感じた。

 

過去の栄光や武勇伝など、誰も聴いてない。今、目の前から一歩動き出す話がしたい。

 

「同意」これも必要ない。

 

相手の意見を「そうだね」「うんうん」って言ってもらいたい話を聴くほど、暇ではない。

 

私は、自分の眼でみた事しか信じないし、自分自身に自信があるので変わる事が出来た。

 

ただ、絶対に変わってはいけない事がある。

 

人が人を造(創)っている事。私の見本は、あなたであり、あなたの見本は私でなければいけない。

 

だから、たった今から改めて、必要とされる人、見本となれる人、を目指す。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに 手がとどく かごや

 

2020.02.23 「 覚えておく必要のない 過去は、早く忘れることだ 」

 

photo:ゴルゴは自分の過去について語ることは決してないのである。