家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

すんごい事になってますねコロナウイルス。ここ富士宮市内でも、中学校、小学校の休校、卒業式の中止が発表された様です。

 

学生本人もそうですが、親御さんもテンテコマイと同時に、会社本体もエラいこっちゃですよね。

 

弊社でも、毎月月末月初にお届けする居宅介護支援事業所への書類があるのですが・・・デイサービスを同時経営されている箇所などには、郵送という形をとらせてもらいました。

 

訪問した記録、濃厚接触・・・余計なとばっちりを受けない為です。

 

私は、普段営業活動をしていないので、月に一度この時にケアマネさんと顔を合わせて、世間話や近況などをします。

 

それが、ない。

 

それだけでも忘れられてしまい、仕事がこない?!かもしれない。逆に、封書にてしっかりと書面郵送してますので、覚えられるかもしれない?!

 

どちらにせよ、様々な影響が様々な所で出ています。

 

さて、そんな中・・・この政府はという大きなくくりで話をSTARTさせますと・・・。

 

一人の利用者さんの為に、どれだけの人間が動いているか全く理解してない事が垣間見れる事件がありました。

 

簡単に言えば、言ったもん勝ち。

 

実生活を話で伝えても、所詮最後は、本人の生き抜く力であり、家族の支えしかない。

 

わかっていることなんですが・・・我々は仕事で訪問します。

 

そして長く対応してれば人と人の付き合いが産まれ感情が移入します。

 

そんな事は政府や、行政や、会社として仕事として訪問している我々も、無として関わらなければならない。

 

それで、いいんだろうか・・・。

 

それでしかないんだろうか・・・。

 

「 保険内 」なんて言葉が本当に無意味だった思う事もあれば、理不尽なことに、「 保険 」を利用しなければ明日、生きる事ができない人がたくさんいる。

 

そしてその生きる為の支えを担う我々、従事者もボランティアでは何も無意味。

 

日本のトップが、日本のことを思って決めている事だと信じる以外に他ないし、自分自身が活きる事もその日本という国の中で生きていくしかない。

 

いや、いくしかない・・・そんな事を決めつけれることなんて1mmもない。

 

もっともっともっともっともっと学ぼう。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.02.28 「 日本を今一度 せんたくいたし申し候 」

 

photo:YAHOOより抜粋