家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

連休も終盤・・・今日もホントに道路空いてました。各所へ仕事で向かい、話に出るのは「どうですか?コロナの影響は?」ばかりです。

 

ここ富士宮での介護事業所内での影響がないのが救いですが・・・

 

社会保険制度の崩壊が目に見えている状況で、介護保険制度がこの後・・・どうなるのか、明確です。

 

今日の広報S・・・久々に多くの時間を店内で過ごし、様々な「 ゴールからの逆算 」について考えました。

 

「 21日の法則 」という言葉を最近のモーニング読書の時間に目にしてから、今2つ目の21日の継続を目指して動いています。

 

たしかに・・・一つ目の行動を実行しだして10日くらい経つと、やらなきゃになり、21日経過する頃には普通になってきた感があり・・・現在は、2つ目の事を1つ目と共に行動しているワケですが、少し大変ですが、そのうち苦にならない日(当然に行う)がくるんだと思います。

 

年末まで、それを続けると・・・やく7個の新しい習慣が私に生まれる事になり・・・来年は、その7つの習慣を1年実行していきたいと考えています。

 

私自身、今の福祉用具の仕事から離れるとか考えた事がなく、ここから発展して、私の想いの根底にある「 福祉用具ひとつで、一歩先は一変する 」を継続したいと思っています。

 

それに付随して、終活を学び、人生の最期に私は笑って、周りの人に泣いてもらう人生にしたいと思っています。

 

話しが大きく、そして重たくなってきました(笑)

 

このコロナの影響で、様々考えさせらている時間があります。

 

使い捨てマスク?昔は、アベノマスク型を洗って使ってた。オムツだってそうです。オシメは毎回洗って使ってたわけです。

 

野菜の収穫?昔は、両隣三件協働で栽培して自給自足が多かった。スーパーだってそうです。地元の食材から使えばいいのです。

 

ZOOMで連絡?昔は、手紙をやりとりして会えない時間が愛育ててた。電話だってそうです。親に「元気?」って電話するだけでも安心なんです。

 

いい機会をいただいたと思うしかない。

 

そしてこれを機に抜け出せる人になろう。広報Sがおとどけしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.5.05 「 “感情”と“規律”は本質的に違うものだ 」