家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

高齢者さんのお宅に、訪問する機会も増えてきました。

 

我々にはなんの支障のない段差も、ご高齢の方にすると、つまづきやすく、転倒の危険がある。

 

そんな解消をする方法があります。

 

方法をご案内するのは簡単。しかし、せっかく取付したその後の話。

 

それが付いた事で、利用者さんがより生活しやくならなきゃ意味がないので、必要性の無いことに関しては「 要らなくないですか?って言える商売とは度外視した発言が出来るかどうか。

 

私は、そのウソをついて合った方がいい。こちらの方がいい(金額がお高い=利益が出る)。という提案をするのが、嫌で、某自動車ディーラーを辞めて、この世界に就いた。

 

だが、ボランティアではない。子育てではない。家事炊事ではない。仕事です。

 

こんな事言うと、専業主婦の方に怒られそうですね(笑)

 

専業主婦の方が、子育てして、料理、洗濯、掃除などをすべてこなすと年収で600万円オーバーの統計があるそうです。

 

子育てがなくても、年収360万ほどとの統計があります。

 

何がいいたいかと言いますと・・・「投資」です。

 

ご高齢の方が、元気なうちに、転倒しない環境を投資しておく。

 

働き盛りのお父さんが、隠居したときに困らない生活環境の準備の為に投資しておく。

 

私は、28才の時に一度目の転職をして、その時から変わらない想いがあります。

 

だから、ブレナイ。

 

そのブレナイすべてが自分一人で出来たら、どんなに楽だろうか、仕事のすべてを自分一人で出来たら、生活の全てを自分のペースで全て出来たら、どんなに楽だろうかって考えることがあります。

 

だから・・・私と同じ脳みそ、行動の仕方、考え方が同じなコピーロボットが欲しい。

 

これから先、年収400万×20年。8000万円くらいだったら買うねww20年リースで(笑)

 

ねぇドラえもんww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

 

2020.06.25 「 「もう」はまだなり、「まだ」はもうなり 」

 

photo:この段差が、先の生活を一変するのです