家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

朝から住宅改修工事の現場で、資材の不足に気づきテンテコマイ。

 

結果、調達しに行ったり、来たりで時間ロスですが、神様の存在のお陰で利用者家族側も今日中ならいつでも大丈夫ということで、予定の合い間で作業する事も出来て、ホント良かったww

 

しかし、その時点でTシャツ3枚目・・・。

 

汗でにじむと言うより絞れる状況。そして、要所で見る子供達とお母さんのお外でプール。

 

一緒に、入りたいww

 

私には考えにくい事をずっと・・・もうかれこれ5年くらい?してる方がいます。

 

「 出来ない理由を先にあげる人 」

 

大変なんだよ、やる事がいっぱいでいつになるか分からないよ、頼りにならないからダメだよ、って。

 

私からすると・・・「 ん、だから何? 」ってなってしまうのです。

 

仕事している上で、大変じゃないこと=簡単な事ってないと思うから、大変だけどやった先には結果があるわけで、その結果が楽しく嬉しいなら、大変というか大きく変わるチャンスなだけです。

 

やる事の優先順位を決められないなら、すべてやる事の結果の対象になる日付があるはず。そこから人生、尽誠、仁成の逆算をすればいい。その仕事がある感謝から、自分の人生が成り立っていることを感じてほしい。

 

頼りにならないから自分がやる事は、まったく社会の先を見越すことが出来てない証。頼りになる事、ならない事を判断するのが、仕事を出す側と、もらう側の違い。その結果にはお互いの傲慢さしか残らないと思う。失敗しても、遅くても、その人を育てようと思うなら、ケツを何度も拭いてやればいい。

 

彼は経営者には、向いてないってのは、自分自身が勝手に思っている事。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.8.21 親の姿は追いかけられる存在です。愛犬の散歩中の写真wwでしたww