家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

めっちゃ働いた日でした~(-“-)疲れたww

 

そんな月初の今日・・・同じ話を二回聞きました。

 

Sさん黒いねwwって、いやその話じゃないです(笑)

 

介護現場の用語でロングショートって言葉があります。

 

ショートステイをロング(長い期間)で利用する事。

 

そうすると、福祉用具の請求は基本出来ないんです。ショートステイは在宅ではないから。

 

しかしながら、在宅から家族の配慮や本人の体力回復や様々な理由で数泊数日でショートステイを利用して自宅に帰る事が目的なのに・・・帰らず1ヶ月ショートステイを利用。

 

福祉用具の請求どうしましょう???って。

 

どうしましょう?って車イス持って行って使ってますよね?施設の車いす使ってくれて、在宅に車いす置きっぱなしなら、一度も使ってないなら請求しなくてもいいですよ。ただ本来なら、使ってなかろうが、使ってようが、そこにあるんだから請求できるますよね?

 

しかし、実際は触らず使わずだから請求はしません。

 

が、車いすは施設で使うんですよね?

 

買いましょう!本人でも、施設でもどちらでもいいですけど!ってのが本音なのです。

 

介護保険制度が始まって20年。

 

なーなーのサービスが過剰になり、どんどん自社の首を自分で締めている事に気付いているはずなのに、なぜ立ち上がらないんだろうって思います。

 

使うべき制度をしっかり使う。

 

その中で会社があって、使う人、買う人があってそこで働く人がいて、あなたの家族も、あなたもそうしてお金を得ているのです。

 

気付いて欲しい。お金って沸いて出てくるものじゃないでしょう!

 

お付き合い頂きありがとうございましたww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.10.02 トランプ氏もコロナに・・・人間ですからね。報道なんてどうでもいいのです。目の前で見た、ソレが総てですよ。