保険内で出来ることなんて、生きる為のほんの一握りでしかない。



家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

「 パニック 」それだけいきなり聴くとビックリしちゃいますよね。

 

介護の現場で、どうしていいか分からない・・・そんな状態の時に我々も目にする事があります。

 

どうしよう、どうしたらいいだろう、なにすればいいだろう・・・

 

考えている事で、尚更パニックになる。

 

すごく分かります。何をしていいのか分からない。そもそも分からない事の発端が分からない。

 

トイレに行く。ごはんを食べる。ベッドに横になる。

 

トイレに行くってどうやったらいいんだろう?ごはんを食べさせるってどうすれば?ベッドに横にならせるには?

 

これが、在宅の現実です。

 

コロナ禍により病院から在宅への移行がほぼゼロ。

 

もともと病院ではPTがいる。自宅で、そのPTがしっかり指導しないではい、退院。

 

今、それが当たり前になってる。そこに商売があるんじゃないかな・・・。

 

介護保険の中で何かしようとするから、色んな不便がある。

 

上の人は金で解決できると思っているから、そうなる。金で解決できない場合は、見捨てられている事になる。

 

久々の日曜出勤で、改めて考えさせられたな・・・広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2021.04.11 富士宮市内に出来た「ノガミ分店」初めてノガミのパン食べましたが・・・本当に美味しかった!今まで食べた食パンで一番うまかったかも!


〒418-0052 富士宮市淀平町714
TEL:0544-25-0181 
FAX:0544-25-0182
E-mail:shop@kagoya.biz

店舗営業:10:00~19:00 水曜定休
(福祉用具貸与事業所は年中無休・年末年始除く)

お問い合わせ