目的論と原因論



家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

夕方に詰め込んだ仕事がバタバタでしたが、最終の御利用者様の所で、たくさんの「 ありがとう 」を言ってもらえて少し安堵しております。

 

今日気付いたのは・・・

 

一人の生活と、お金と、自立度と、需要

 

一人で生活するという事・・・いままでウン十年と家族に頼ってきた。家族に何でもやらせてきた、家族が何でも助けてくれたそれが、良し悪し。助けていた家族も良し悪し、助けられている事に満足し傲慢になることも良し悪し、自分の支配下にあるかの如く家族にやらせた事の関係が良し悪し。

 

お金・・・総てと言ってもやはり過言ではない。一昔前・・・は愛があればお金がなくても生きてける・・・そんな言葉も耳にしました。絶対に、お金がないと生きていけない。

 

自立度・・・自分で動けなければ、1分、1秒のその時に何が起きるか分からない今。どうにもならない。せめて電話などの情報交換が他社と出来なければ生きられない。

 

需要・・・欲しい人が居て、提供する人がある。需要には供給がかならず存在する。需要だけを求めたら、人はアナタの場所から居なくなるよ。

 

原因論と目的論の違いです。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2021.05.18 私の考えは確実に、目的論です。昔は原因論で何もかも過去のせいにしていた。でも、その過去は経験となり、目的にそってその経験を活かすことに過ぎないのだと思っている。


〒418-0052 富士宮市淀平町714
TEL:0544-25-0181 
FAX:0544-25-0182
E-mail:shop@kagoya.biz

店舗営業:10:00~19:00 水曜定休
(福祉用具貸与事業所は年中無休・年末年始除く)

お問い合わせ