どう生きたいかは、どう生きたかで決まっていると思う。



家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

とあるやり取りを目の当たりにして、「 正解 」について考えてみました。

 

結果、どちらも正解です。

 

そして間違っているのは、この国の制度。そして貧富の差。そして家族関係。

 

この国の制度・・・間違っていると思うなら、変えるために努力するか、限りなく黒に近くてもグレーでいい。それを、利用して生きていくしかない。グレーなら間違いじゃないと思う。

 

貧富の差・・・生まれながらにして、ここは自助努力以外に他ならない。そして、貧を支えてくれる冨がいれば、貧でも生きていける。それは、その富に見捨てられないを保てば生きていける。

 

家庭環境・・・これは、本当に言葉と行動が大事。全ては培ってきたものであり、遺伝すると思う。その遺伝を変えるには、継ぐ者のトラウマが大事な事、関わりたくないとなってしまったら元も子もないから生きられない。

 

すべては、現場で両方の立場を見た、感想です。

 

という事は、人は一人で生きていく手段、手法をある程度知っておく必要があって、必要以上に人に関わらない方がいいという証なのかも。

 

まず、自分の生活が第一。そして感謝のありがとうを忘れない事。

 

また一つ、なりたい爺さんの姿を確立できた。

 

私は、ぜったいに・・・ああ成りたくないから今から努力をする。広報Sがお届けました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2021.07.01 こんな爺さんになりたいよね~wwあこがれちゃうよね~ww


〒418-0052 富士宮市淀平町714
TEL:0544-25-0181 
FAX:0544-25-0182
E-mail:shop@kagoya.biz

店舗営業:10:00~19:00 水曜定休
(福祉用具貸与事業所は年中無休・年末年始除く)

お問い合わせ