20年先の環境を少しだけ考え直そう。



家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

介護保険の運営上、サービス担当者会議を年に2回行う必要があります。

 

それは、利用者さんの状況をチームとして担当している各事業者が共有するため。

 

コロナ禍で感じるのは、これこそオンラインで十分に成り立ちます。

 

福祉用具の私は、点検をさせてもらうので、その時間、その指定に合わせて行かずとも、事前、または事後の訪問で、我々貸与事業者の責任下にある商品をお貸ししているので、不具合や修理はこちらに責任がある。

 

もう・・・20年以上・・・進化のないこのやり方。そしてこれだけ簡素にスマートになっている世の中に逆境しているに過ぎない。

 

今の50代よ・・・。あなた方がこれを受ける時。今の経験を無駄にしないで欲しい。

 

そのやり方で、自分がそうなった時・・・楽しい、嬉しい、生きがいが見つけられてるって思うか否か。

 

今の10代にしてほしい事を教えなきゃ。それは、経験や、やってきた事じゃないよ。

 

笑っていたい。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2021.08.20 キラーンww


〒418-0052 富士宮市淀平町714
TEL:0544-25-0181 
FAX:0544-25-0182
E-mail:shop@kagoya.biz

店舗営業:10:00~19:00 水曜定休
(福祉用具貸与事業所は年中無休・年末年始除く)

お問い合わせ