事故は無い方がそりゃいいに決まっている



家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

数か月に一度くらいの割合で・・・福祉用具における重大事故って言う内容が、国民保健連合会がらメールが来ます。

 

この仕事をしていても、どんな仕事をしていても、事故・・・つきものです。

 

全く事故のない環境は、ありえないでしょう。

 

その内容は、ベッド手すりに首が挟まり亡くなられた。電動車いすで転倒からの事故。移動リフトの操舵誤りで事故。この様な内容ばかりです。

 

メーカーさん側も、製造者も、なんて回答していいのか分かりませんよね。

 

しかも何万台と提供しているうちの1台。そして、その人の使い方次第。

 

包丁を買ってもらって使い方間違えて、指落としたって事となんら変わりないと思うんです。

 

誰の責任ですか?って話。

 

だったら、福祉用具を使うかもしれない人間全てに講習を受けてもらって、自己責任で購入して必要のない元気でいれる人はって・・・これ以上言うとただの愚痴になりますね。

 

あ・・・すでになってる(笑)

 

現場に毎日出て、高齢者は一生懸命生きてるのを目の当たりにしています。

 

ただ、その生き方、生きて来た過程、生き様・・・そんな事を今の80歳に言っても何の効果もないと思います。

 

せめて50歳かなと。

 

あたなの行く道です。あなたの姿です。

 

自分以外は皆、師匠。そうあなたの生き写しだと思って見上げて下さい。そしたら、何か行動が出来るはずかと。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2022.04.07 このチラシの意向がそもそも違うと感じている


〒418-0052 富士宮市淀平町714
TEL:0544-25-0181 
FAX:0544-25-0182
E-mail:shop@kagoya.biz

店舗営業:10:00~19:00 水曜定休
(福祉用具貸与事業所は年中無休・年末年始除く)

お問い合わせ