ザ・ビートルズのナンバーから選曲してお届けします(*´▽`*)

 

 

今日も~お疲れ様です~(*^-^*)

 

 

昨日は、KAGOYA-Nightへの反響を大きく頂きまして、誠にありがとうございます。

 

 

やはりBARスタイルってのが、少し皆さんの脚を運びやすくしているのかもしれませんね~(*^-^*)

 

 

さて、今日は以前東京へ学びに出かけた際に、感銘してきました『 自分史ムービー 』について(‘◇’)ゞ

 

 

日本人は、自分の武勇伝を大きくよく喋るのに、それを実際の目に見える形に残そうとする人が居ない。

 

 

エラそうにすみません。高齢者の方と接していると、そんな事が見受けられます。

 

 

自分が生まれ、どこで何をやって、何に共感して、何をして切磋琢磨し、何を与えてきたか?

 

 

そんな自分を振り返る事が出来る時間って、絶対に必要だとおもっています。

 

 

それは、60歳の定年の節目でもいいかもしれません。80歳の余生を楽しむ時間の時でもいいかもしれません。一番大事なのは、自分で自分を振り返る事が出来る状況であるときに、やる事。そして、法要で流すのが、一番ですかね~(*‘ω‘ *)

 

 

亡くなってから『 自分史 』作っても、意味ないですから。

 

 

そんな自分史ムービー製作をしてる方をご紹介したいと思います。

 

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

 

『 すべての人が生き活き出来る 』そんな仕事をしていきます。

 

 

EPSON002

2016.06.03 『 大切なのは こころざし 』です。

 

 

自分史ムービー製作  株式会社 朱輝 東京オフィス 03-5770-8244 会田 浩 氏

 

 

かごやの佐野がおススメしてたって言ってくれれば、私も全面バックアップしますよ!

 

 

ホント絶対おすすめです。さすがに40歳で振り返るのは早いのでまだやりませんけど、60歳の時には絶対やります!