家具と介護のお店 かごや

 

 

広報担当Sでございます。

 

 

家具店定休の本日・・・好きな音楽を掛けながら、溜まっている書類作業。飲んだコーヒー3杯。溜まった入力4時間くらい。デスク周りの書類がスッキリ片付いた、プライスレス。

 

 

さて、今日は男気を感じた会話。

 

 

仕事ってのは、どう成り立って、どう成立してるかが理解できている人ほど、お金の事を良い意味ですごく気にするし、良い意味でまったく気にしない。

 

 

お客様「 マットレス処分したいんですが・・・ 」

 

 

かごや「 同等商品の購入を頂かないと、処分だけはちょっと・・・」「 でも、○○様の依頼なんて・・・なんとか5,000円頂ければ 」

 

 

お金をもらって人が動く。これ当たりまえで、自分で動けばタダ?と思います?

 

 

思うのであれば、その方の仕事・・・それでいいと思います。きっと長くない|д゚)

 

 

ある同志が言ってくれました。「 Sさん、それじゃ~仕事に・・・な・ら・な・い 」「 動いてもらってい・る・の・に 」

 

 

S「 まあ今回に限ってはちょっと特別な段取り発生してましたし・・・ 」的なやりとり。

 

 

その方は、即座に言ってくれました。『 仕事で返す!次来た仕事は絶対に回します! 』

 

 

そうなんです。仕事をしているのは、人間であって、機械が動いているんじゃないんです。

 

 

自分で自分の片づけをする案件も、仕事としてお金を得る事で動いても、その1日1日を使って、何かの目的の為に動くのです。

 

 

自分がそうやってもらったら、嬉しい事をやるんです。

 

 

 

「自宅ではもっと手伝ってよ~って言われて、動かずに謝る」広報Sがお届けしました。

 

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

 

生き活きに手が届く かごや

 

 

xJiuf

2016.10.05 『 大切なのは こころざし 』です。

 

こうでありたいですね~( ̄ー ̄)

 

 

真面目か?