家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

自宅で出来るライザップなる本を、あるお客様から頂きました。もう読んだからって言われて・・・それは、間接的にやんなさいよって言ってるって事ですよね(笑)

 

さて、今日もご新規の依頼を請けまして、御紹介いただくケアマネさんに関しましては、感謝です。

 

急に家族が怪我や病気によって倒れられて、入院。

 

治療の目処がなくなった時点で、即「 明日にでも退院してもらって 」って流れになる。

 

数週間寝ていた高齢者が、自宅に帰ってピンピン元気になるかって言ったら・・・

 

なるわけないです。

 

家族は、どうやって診たらいいか、何の道具が必要か、いくらかかるのか、食事は、排泄は、認知症になってしまったらどうしよう(゚Д゚;)

 

そんな不安に不安が重なってどうしていいか分からなくなるんですね。

 

そして、こちらサイドでどんな説明をしても・・・右から左です。

 

そんな時の 「 心配 」を一気に払拭する方法。

 

『 書いて、置いてくる 』

 

何を書くか?これからの流れ?

 

そう思ったら、アウトです♡間違いです♡んじゃ?何て?って思った方!そろそろ忘年会シーズンですね。その時にでも、ゆっくりお話ししましょう!誘って下さい。ライザップ中かもしれませんが・・・ハイボールは飲んでOKだそうです(笑)

 

「 実は私も心配性 」広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手が届く かごや

 

IMG_9215

2016.10.26 『 大切なのは こころざし 』です。

 

ふじさんの様に、どっしり構えていればいいんです。餅は餅屋がしっかり解決と言うか、段取りしてくれますから!

 

その餅屋の一件が、『 私でよかった! 』と言われる為に、私は誠心誠意対応しますよ。

 

「 私がいるので、大丈夫ですよ。 」