家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

一雨ひとあめ・・・寒くなるんでしょうか。富士山が楽しみですね(*^-^*)

 

さて、今日あるメーカーさんが来店され新商品( 歩行車 )の案内に見えました。

 

簡単に言いますと、シルバーカーの様な押し車を、一定の力で押す際、登り道はパワーアシスト、下り坂はタイヤ回転の制御、急な発進などにはタイヤ逆回転するんです。

 

そしてバッテリーで動いてますので、毎日どのくらい歩いたかも音声案内をしてくれる。

 

ここ富士宮は坂道の多い地域です。とても、有意義に利用できる商品に間違いありません。

 

そこで大事なのが「 意欲 」。

 

シルバーカーを利用する人が、それがある事で沢山歩く事を望んでいる人がどれだけいるか?

 

歩けなくなってきた→歩かない

 

が、日本人です。そこを、どうやって歩いてもらうキッカケを作るか。

 

デザインだったり、機能性だったり。

 

どんなにいい機能がついても、その歩く人の「 意欲 」がなければ何にもならない。

 

永遠の課題です。

 

一緒に歩いてくれる人が、吉永小百合なら絶対、スタスタ歩く努力するでしょ!っていう「下心が大事」だと思う広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手が届く かごや

 

517

2016.10.28 『 大切なのは こころざし 』です。

 

そのアシスト商品がこちら「 テイコブ リトルキ―パスS 」幸和製作所。

 

メーカーさんと直接、量販店と、専門販売店の違いがなければ、どう生き残るかなんて言う話も直接しました。頑張って販売につなげていきたいですね~(*^-^*)