小林でございます。 お盆ですが、スタッフ全員で協力しながらオープンに向けて麦茶デカボトルを片手に頑張ってまい進中であります(^O^)/
写真は、先日仕入れに伺った時に映させて戴いたのですが、ある食堂セットの職人さんです。 今では珍しい、ほぼ全ての工程を職人さん達が魂込めて手作業で行っており、職人さん曰く「特に最後の仕上げ検品は、人間の目と長年の経験でしかわかりません。何故なら食堂セットは、人間が直に肌に触れて使う物だからです。私達も、販売店さんのその先のお客様に自信を持って…お出しできる商品しか、KAGOYAさんには出せないので、もし少しでも気に入らない仕上げ等がありましたら遠慮無く言って下さい。そしてこの気持ちに御理解できなければ申し訳ないですが、うちの商品は出せません。」
返す言葉がありません~_~; KAGOYAは、このメーカさんの食堂セットを必ず展示します。 本気で皆様に見てもらいたいです(^o^)/ 商品が入荷しましたら、またアップいたします(^-^)/