家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

気持ち新たに、動き回りましたが・・・なかなかな空回り具合でした(笑)

 

さて、こう毎日ご高齢の方と接していると、利用者さんの想いと介助者の想いの相違が、こうも違うもんかと考えさせられます。

 

動きたくても動けない。または、動く気が無い。どっちなのかは、本人でないとわかりませんが、この仕事をしていて、この発言がいいとは思いませんが、いいとしなければならない現実が、目の前にある事は確かだと思います。

 

「 動いて大事故になっても自業自得です 」

 

何度も同じ危険をくり返し、大事故に繋がると言ってもそれを、本人も、家族も理解できている様で、理解できていない。

 

だったら、寝ていれば大事故にはならない。

 

よく言われる事があります。

 

「 認知症になって徘徊するか 」「 寝たきりの生活になるか 」の選択。

 

介護の仕事に携わり・・・12年余り。

 

この課題・・・まったく12年前と変わってない事に気づいてしまいました。

 

太陽の位置で、自分のその日を判断してはいけない。その日をやり切ったかどうかで、1日が終わる。きっと、こういう事を実行できる人が、世の中をリードしていくんだなって思う・・・広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

FullSizeRender

2016.12.14 『 大切なのは こころざし 』です。

 

忘年会×??回目に出掛ける時に、自宅の外でパチリ。

 

今年最後の満月と、厚化粧をした富士山。夜だからと家の中にいたら、この景色も見る事が出来ない。

 

そう感銘するだけでも、感性は磨かれる。