家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

憲法記念日=国民の祝日・・・なんだか日本が騒がしいですね。ここかごやのブログでも度々挙がりますが・・・広報Sは比較的右寄りの人間です。

 

ちなみに、本日は、水曜日の祝日と言う事でお店もOPENしてましたが、やはり・・・水曜日というのは、富士宮市が静かですね。

 

目の前の大月線・・・さほど、渋滞と言う感じは無かったです。いいのか・・・悪いのか・・・。

 

さて、その憲法改正ですが、こういう時でないと、考えないですよね。『 憲法 』。

 

べつに、この時だけでなくいつも考えないとう方もいるでしょう。それは、それで善しです。

 

会社にも、憲法(決まり事)がありますが、従業員の状況、市場、ハード、ソフト面で様々変更されるのが、ルール(憲法)ではないでしょうか?

 

言い方が違うだけで、それを遂行できないから、会社を辞める。遂行して欲しいから、良くなりたいから、少し無理をする機会も必要→でもこういう目標で・・・ってのが、改正のスタートではないかと思います。

 

もちろん、考え方は様々ありますが、会社(日本)がよくなる→従業員(国民)に反映され良い生活が送れると言う事が大前提。

 

今の日本は、高齢者の負担を働く世代が負っています。働く世代が、高齢者になったとき、誰かが背負ってくれるのか?無理でしょうね。

 

その分、ロボットがいて人口人工が必要なくても、機械がモノを運び、料理を作り、心を癒し、お金そのもの(人件費)が必要なくなるかもしれません。

 

60歳の時、何していたいですか?私は、もう決めています。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.05.03 『 大切なのは こころざし 』です。

 

ドラえもんが誕生するのは、2112年・・・あと95年。

 

今日産まれた赤ちゃんは、本当にドラえもん見れるかもしれないんですよね。

 

憲法改正に興味があります。そう、私、真面目です。