家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

1日、お仕事はお休みさせてもらい、浅間大社氏子青年会卒業生の代表として『 流鏑馬祭り 』に甲冑着て、ご奉仕してきました。

 

炎天下での甲冑・・・富士宮市内の練行( 5キロくらいあったのかな? )・・・古式神事流鏑馬。

 

たぶん、やりたくても卒業生の代表としては、一度のチャンスしかない。そして、例会の際に、鎌倉時代から続く伝統あるもの、何百年続いた内の1を今日、継承したわけで、また来年、続ける事が、その伝統をまた伝統にしていく・・・と言った様なお話がありました。

 

何百年続いている事に、神事として本殿での礼拝、第二の的の武士を仰せつかり、大変光栄な1日でした。

 

何十という知り合いに出会い『 似合っているよ 』と言ってもらえ、嬉しかったですね。

 

飲み過ぎたんじゃないよ。日焼けだよ。広報Sも日焼けします。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.05.05 『 大切なのは こころざし 』です。

 

富士宮市広報のお写真をお借りしました。

 

的の下で、『 あた~り~ 』と言うのが、私の今回の役どころ。

 

ほんの少し、見えてるでしょ(*´▽`*)