家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

いやいや~先日も、少しこちらでアップしていきたのですが、『 かごやのやおや 』事業、難しいですが、お客様が欲しいと思う事を、かなえてあげられた喜びってのは、本当に仕事をしての醍醐味がありますね。

 

その中で、自腹となってしまう事も多々ある中で、少しでも買い手を見つけ、廃棄(自腹で購入し自宅で消費)をなくして行くことが出来たら、良い商売と言えるでしょう。

 

しかし、それはゼロにはならないですね。残り1点しかない商品が必要なければ買う人いないですから。要望品をお届けするなら、『 買い物 』っていう楽しみはないわけです。

 

お惣菜を選んで、「  これおいしそうね 」「  これは今日の気分じゃないわ 」とやって貰う事が『 買い物 』を楽しむ醍醐味ですから。

 

決して、お客様は神様ではないですけど、かなえてあげたい事は沢山ありますね。

 

そんな「 かごやのやおや 」事業。4週目を終えて、だいぶ行動範囲と、書類処理も分かってきました。

 

かごやにしか出来ないを構築する。広報Sがお届けしました。

 

これまので出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.05.18 『 大切なのは こころざし 』です。

 

望月商店さんの、お惣菜やお野菜、生ものをお届けしているのですが、このフルーツサンド!!!これが、また好評です。

さすがに、高齢の方が、3種も4種も買う事はないのですが、先週のサンドイッチないの?と言われた時の商売をしている嬉しさってのは、わっかるかな~分かって欲しいな~(^^)/