家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

こう1日動いてますと、仕事の内容はもちろん全く違うのですが、同じ相手先で友人経営者たちに、出会ったりします。

 

普段、夜の街で会う時には、そんな姿は全く想像もつかない相手でも、日中そうした場所で出会うと、とても勇気と元気を貰えます。

 

みんな一生懸命仕事してるだよな~って( *´艸`)当たりまえですけど、ガンバっているだと実感します。

 

それに引き換え・・・お役所様。

 

先程17時15分くらいです。書類提出に行きましたら、カウンター越しに私いるのに・・・目の先は机の上のみ。「 すいませーーーーん 」に対してもムシ。

 

隣の課の方が、出てきてくれました。

 

ホント、このお役所の方々の為に富士宮市の従業員として働いていると思うと、ガッカリですね。

 

すべての人がダメではないのですが、その一部の人がそうあると、その印象の方が強くなってしまうわけです。

 

逆を考えてみたら、その仕事先で会った仲間。

 

夜の顔とは違う凛々しい仕事姿。好印象になりますよね。

 

お役所の方が、仕事姿がそんなんで、夜の街で目撃した時、はぁ?ってなりそうです(笑)

 

心が小さいww単純な男。広報Sがおとどけしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.05.22  『 大切なのは こころざし 』です。

 

まさにこの通り・・・ただいるだけの人は、この感覚はないと思う(あのカウンター越しの役人さんとかww)。その時に、笑顔で「 いつもご苦労様です。確認させ下さい! 」なんか言うだけで、カウンター越しの役人としてのプロになれるのに。

 

我々、そのチャンス逃したら、明日の昼飯食べれないよ!