家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

先程・・「 仮称 人材不足改善委員会 」なるもの会合があり、新規委員として行ってきました。

 

どんな会社も、人材不足・・・そもそも人材は人財であって不足していると言うよりも出来る人が1人いれば、会社には2人の出来ない人は必要ないと言う経営セミナーを受けた事があります。

 

今日の論点は、そこではないです。

 

自己紹介の際に、「 そもそもこの委員会の最終目的と、最終到達点はなんですか? 」って聞きました。

 

そしたら、委員長を仰せつかっていた方が、「 それを今から話し合って決めていきたい 」そういったんです。

 

私、その場から速攻で帰りたくなりました。

 

議論する事も決まっていない。そんなにヒマじゃないです。

 

人材不足対策・・・どうしたらいいか?

 

ええええええええええええええええええええええ????

 

アラフィフ・・・アラフォー・・・富士宮市内のそれなりの介護事業者の重鎮・・・それなりじゃないですね・・・トップクラスの方々と、市役所の方、市議会の方。

 

みんなそう思ったんじゃないかな?「 議論したい事をこれから決めてきたい 」

 

そんな会合に出たのは初めてでした。でも皆な厚く議論してたんだよな~2時間半も・・・みっちり休む間もなく。

 

私、最初から最後まで、終着点のない話し合いに付き合ってきた。

 

委員会委員に委託しますなんて大層な書面も貰ってしまったけど、次回・・・どうやってサボってやろうか模索していますwww

 

教えてやろう・・・人財不足を解消するには、需要と供給を同じにすればいい。すべてを邪魔しているのは国交省です。頭のいい奴が儲かる仕組みで、頭のいい奴に需要され、供給される生活をすれば、眠っている人財、金、湧いて出てくる。

 

あ・・・法律もかもしれないッスね。ただし、悪い事をしちゃだめだよ。そのための法律。悪い事をしたなら捕まるといい。騙したり、脅したり。

 

個人的な考えです。個人的な。個人的ですよ。

 

介護現場にいて、お年寄が 「 S------お前はホントによくやってくれるな~これをお前にやろうーーー」って何かくれるとします。

 

家族に伝え、こんなものを①「いただいてしまいました・・・ありがとうございます。いただきます」②「いただいてしまいました・・・お返ししときます」③「いただいてしまいました・・・どうしましょう」そんなお伝えをしたとします。

 

断然・・・個人的な考えですよ。①でいいと思っています。認知症とかは別ですよ。

 

善き人財なら、それがお年寄りにとって「 何よりの支えであり、安心だから 」です。

 

その人財ではなけば、嫌われる続かない辞めるのです。

 

誰もがナンバーワンであると思い仕事すればいい。その評価は相手が決める。広報Sがお届けしました。

 

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.06.27「自分は有用な人材であるという自信ほど、その人にとって有益なことはない」

photo:人財改善委員会って名前になるみたいですww