家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

些細なお年寄の困りごと・・・粘着テープで取り付けている所が取れてしまって、何とかしてほしい。

 

正直・・・まったくお金にはならないのです。

 

介護の世界って、お金に直結しない事が非常に多い。

 

自分がそうなった時のことを考えてみよう。

 

お金じゃない何かって何だろうって。人だよね。気持ちだったり、笑顔だったり、見える心だったり。

 

あ・・・全部、気持ちからくるものですね。

 

1軒のお宅に、様々な事業者が入ってる利用者さんがいます。

 

ヘルパー、看護師、入浴、リハビリ、福祉用具。

 

利用者さんありきな仕事の上で、それぞれがそれぞれの価値観と、行動だけで動くと他への負担になる。

 

利用者さんだけじゃなくて、福祉用具はヘルパーさんや、看護師、入浴、リハビリの全てに関わる生活のカナメ。

 

みんなが繋がってる。

 

もっと、もっと出来ること(きくばり)があるんだと思う。これは決して愚痴ではなくて、もっと現状と生活と繋がりを良くするための方法。

 

紙の上では絶対に成立しない。

 

自分が困ったときに、目の前の環境にどう思うか?

 

その行動を心がけたい。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.12.20 「 私の意見では、革新に悪いタイミングなどない 」

 

photo:カレンダー配りも順調ですww気づいてくれたかな(笑)